* KDDIアセットマネジメントのサイトに移動します

ゆとりの未来へ iDeCoにする人ご加入者100万人超え 今、注目の資産形成制度「iDeCo」 大和証券なら2つのiDeCoから選べます!

iDeCo(イデコ、個人型確定拠出年金)は、自身で将来の老後資金を育てる仕組みです。「掛金が全額所得控除」など税制メリットの魅力もあり、今、注目され、利用者も100万人を突破しています。

大和証券では、お客さまの負担費用である運営管理機関手数料を円にしたiDeCoを2種類取り扱っています。

iDeCo普及推進キャラクター イデコちゃん
 
ダイワのiDeCo
auのiDeCo
運営管理機関
手数料
円! 円!
商品の特長

初心者から投資経験者に至るまで、
幅広いニーズにお応えする

ダイワならではの商品ラインアップ

22商品

運用スタイルを迷わず決められる

シンプルな商品設計

5商品
他の特長

「ダイワのiDeCo」サイトには、役に立つ情報がたくさん! 「分かりやすい動画コンテンツ」「LINEでねんきん定期便試算」「つみたてシミュレーション〜税制メリット版〜」

「ダイワのiDeCo」サイトはこちら

運用しながらWALLETポイントが貯まる

スマホひとつで年金管理が可能

資料請求はこちら *

 
ダイワのiDeCo
運営管理
機関
手数料
円!
商品の
特長

初心者から投資経験者に至るまで、幅広いニーズにお応えする

ダイワならではの商品ラインアップ

22商品
他の
特長

「ダイワのiDeCo」サイトには、役に立つ情報がたくさん! 「分かりやすい動画コンテンツ」「LINEでねんきん定期便試算」「つみたてシミュレーション〜税制メリット版〜」

「ダイワのiDeCo」サイトはこちら

 
auのiDeCo
運営管理
機関
手数料
円!
商品の
特長

運用スタイルを迷わず決められる

シンプルな商品設計

5商品
他の
特長

運用しながらWALLETポイントが貯まる

スマホひとつで年金管理が可能

資料請求はこちら *

* KDDIアセットマネジメントのサイトに移動します

iDeCoって何?

個人型の確定拠出年金(以下、iDeCoといいます)は、自分で積み立てたお金を、

自分で運用して老後の資金を育てるしくみです。

自分でつくる年金とも言えます。

※受け取り時に損失が発生している場合、受取額が積み立てた額より少なくなる場合があります。

iDeCoの「掛金が全額所得控除」って、オトクなの?

掛金(積立額)が所得控除されることにより、

自身で負担する所得税や住民税の負担が軽減されます!

また、運用時は非課税、給付時に税制優遇という点も注目されています。

※税負担軽減額は以下の計算式でシミュレーションしています。
 ●税率=所得税率×1.021(復興特別所得税)+住民税率(10%)
 ●税負担軽減額=月額掛金×12ヶ月×税率

※概算値のため、実際の金額とは異なりますので十分にご注意ください。

※課税所得がない方(専業主婦等)は、拠出時の所得控除を受けることができません。

iDeCoって、どんな手数料がかかるの?

iDeCoは実施主体である国民年金基金連合会、資産の預け先である事務委託先金融機関、
各プランを提供する運営管理機関に手数料を支払います。

大和証券で取扱う2種類のiDeCoはともに、

「運営管理機関手数料が円」です。

「ダイワのiDeCo」は大和証券が運営管理機関として取り扱っています。
「auのiDeCo」はKDDIアセットマネジメントが運営管理機関、大和証券が受付金融機関として取り扱っています。

* KDDIアセットマネジメントのサイトに移動します

TOP