年金は自分でつくろう!ダイワのiDeCo(個人型確定拠出年金) ダイワなら運営管理機関手数料0円 税制面で“お得”がいっぱい!あなたもイデコをはじめてみませんか?

ダイワのiDeCo資料請求でデジタルギフトプレゼント!

iDeCoとは、公的年金を補完するために、自身で積み立てた(拠出した)お金を、自分で運用して、60歳以降に自分で受け取ることができる制度です。iDeCoでは、積み立てる時、運用する時、受け取る時のそれぞれにおいて、お得な税制メリットを受けることができます。

iDeCoの税制メリットはどのくらい?

  • 積み立てる時 所得税や住民税が安くなる!
    (掛金全額所得控除)

  • 例えば、課税所得300万円で毎月23,000円を1年間積み立てた場合 276,000円の貯蓄+年間55,000円の税負担が軽減!
    ※税負担軽減額は以下の計算式でシミュレーションしています。
    ●税率=所得税率×1.021(復興特別所得税)+住民税率(10%)
    ●税負担軽減額=月額掛金×12カ月×税率
    ※概算値のため、実際の金額とは異なりますので十分にご注意ください。
    ※課税所得がない方(専業主婦等)は、拠出時の所得控除を受けることができません。
  • 運用する時 運用中の利益がすべて非課税!

  • 例えば、毎月20,000円を年率3.0%で5年間運用した場合 20,000円プラス!
    ※試算条件:運用利回り3.0%(年率)/月々の掛金2万円/一般的な金融商品の場合は運用益に20.315%課税/金額は概算値
  • 受け取る時 年金でも、一時金でも控除の対象!

  • 年金で受け取る場合、公的年金等控除の対象     一時金で受け取る場合、退職所得控除の対象

「ダイワのiDeCo」3つの特長

  • 特長1 無条件で、だれでも、運営管理機関手数料0円

    「ダイワのiDeCo」をご利用いただいている間は、
    運営管理機関(大和証券)にお支払いいただく手数料が「無条件で、だれでも、0円」!

    ※iDeCoの場合、運営管理機関にお支払いいただく手数料の他、国民年金基金連合会、事務委託先金融機関にお支払いいただく手数料があります。
  • 特長2 初心者から投資経験者まで幅広ニーズにお応えする商品ラインアップ 10月1日、ますます充実!
    初心者向け : 専門家に分散投資とメンテナンスを任せるバランス・ファンドをご用意しています。 元本確保型商品もご用意しています。 中級者向け : マーケットの動きに連動するインデックス・ファンドをご用意しています。 ご自身に合わせた分散投資が可能です。 上級者向け : マーケットの動きを上回る成果を目指すアクティブ・ファンドをご用意しています。 投資対象や投資地域に特徴がありますので、独自の運用が可能です。

    「ダイワのiDeCo」は、「長期・積立・分散投資」の特性を活用して、老後の資産形成のため、
    投資初心者から投資経験者に至るまで、幅広いニーズにお応えする商品をラインアップしました。

    商品ラインアップはこちら

  • 特長3 iDeCoを分かりやすく解説!動画コンテンツ
    • ≪iDeCo≫お申込み書類の書き方 ≪iDeCo≫お申込み書類の書き方
    • 老後へのそなえ iDeCo(イデコ) 老後へのそなえ
      iDeCo(イデコ)

    「ダイワのiDeCoサイト」ではiDeCoを分かりやすく解説する動画コンテンツをご用意しています。

「ダイワのiDeCo」サイトはコンテンツ充実!

ダイワのiDeCo 電話で資料請求

9:00〜20:00/平日
9:00〜17:00/土・日(祝日を除く)

iDeCoに関する
お問合わせ

ダイワ年金クラブ・コールセンター
(新規のお客さま専用)

0120-396-401 9:00〜20:00/平日
9:00〜17:00/土・日(祝日を除く)
  • 携帯電話、PHSからもご利用になれます
TOP