ライフプランコラム「いま、できる、こと」vol.33(2019年1月18日)ある意味、ライフプランニングは誰でも経験がある、という話

「ライフプランを立てた方が良いのは分かるけど、何だか面倒くさそうだなぁ〜」と思われている人、結構いらっしゃるのではないでしょうか。今回はそんなあなたに、「ある意味、ライフプランニングは誰でも経験があるんですよ!」ということをご説明します。

「皆さん、昔(もしかしたら、今でも)、ご家族やお友達と“人生ゲーム”ってやったことありますよね?」

そうです、私が思うに、“人生ゲーム”って、まさにライフプランニングを疑似体験できるツールなんですよね。ご承知の通り、“人生ゲーム”は、ルーレットが出た目に応じて人生の筋道が決まり、様々なライフイベントをこなしながらゲームが進んでいきます。例えば、結婚して子どもが生まれたら、配偶者や子どものピンを自動車のコマに刺しましたよね。そして、給料日には職業に応じた給料を受け取り、家を買ったり、株式や保険を購入することもできます。たぶん、約束手形なるものは、“人生ゲーム”で初めて知った方が多いのではないでしょうか。ギャンブルやカジノで大儲けできることもあれば、職を失うこともあるなど、勤め人の立場からすると、かなり山あり谷ありの人生ではありますが、少し大げさに言うと、「多くの人にとって人生ゲームとは、将来のライフイベントを意識する人生最初のきっかけになっている」と思います。

だからと言って、ライフプランセミナーで「まず、みんなで人生ゲームをやりましょう!」という訳にはいかないので、色々と探してみたところ、とても良い教材を見つけました。第一生命が開発した『ライフサイクルゲームU〜生涯設計のススメ〜』というスゴロク形式の消費者教育教材※1です。

ライフサイクルゲームU〜生涯設計のススメ〜

なお、このゲーム教材は、平成25年5月に「第8回消費者教育教材資料表彰(企業・業界団体対象)」で「最優秀賞」を受賞した優れモノです。早速、私も教材を取り寄せ(HPから申し込みができ、無償で提供いただけます※2)、妻とやってみましたが、私はFPであるにも関わらず、大負けしてしまいました。まだまだ、修業が足りませんね。。。

  • ※1 出所:第一生命保険株式会社のHP
  • ※2 大変好評で数多くの注文が入っているようで、手元に届くまで3〜4週間かかる、とのこと(2018/11/9、HPで確認)

大和証券 確定拠出年金ビジネス部
2018/11/9作成

TOP